外壁塗装,屋根塗装を群馬でするなら前橋のメイクハウスへ

無料診断

ちょっと早いですが、インフルエンザ対策

20090522_614313

季節性インフルエンザは、例年12~3月ごろにかけて流行します。いったん流行し始めると短期間で蔓延し、年齢や性別にかかわらず多くの人が感染してしまいます。
主に、感染者の咳やくしゃみなどから放出されるウイルスを吸い込むことによって感染します(飛沫感染)。また、ウイルスが付着したものに触れた手で眼や鼻、口などの粘膜にさわり、そこからウイルスが侵入して感染する場合もあります(接触感染)。
特に、高齢者や妊婦、乳幼児、慢性疾患のある患者さんや免疫機能が低下している患者さんなどは、重症化しやすいといわれているため、十分に注意する必要があります。
漆喰塗料『アレスシックイ』(内装材)には、非常に高い抗菌性能があります。また近年注目されている、高病原性鳥インフルエンザウィルスも塗膜に吸着し、感染力を低減させる機能を有しています。抗菌剤・防カビ材などの有機化合物は含まれておりません。
現在、幼稚園、老人ホームなどで採用されています。

詳しい資料がありますのでご請求ください。
tel04

メールでのご相談はコチラから