外壁塗装,屋根塗装を群馬でするなら前橋のメイクハウスへ

無料診断

Q&A 前橋市Mさんからのご質問 遮熱塗料について

pics2433

Q. 遮熱塗料を塗った場合、夏は良いが冬が寒いのでは?
A. キーワードは、ふく射熱伝導型熱
結論から言いますと、遮熱塗料断熱材の組み合わせが、1年を通じて快適に、省エネに暮らすのに最適です。
様々な機関で、実験され実証されているようです。
遮熱塗料は太陽光(赤外線)を反射する事によってふく射熱の発生を抑える効果があります。
※ふく射熱 太陽光が物にあたり熱エネルギーに変換される事を言います。
一方断熱材は、空気などを媒体として伝導する熱(伝導型熱)を、熱が伝わりにくい素材で覆うことで保温することが出来ます。
通常の家では、よほど古い家で無い限り断熱材が入っていると思います。
つまり、遮熱塗料と断熱材は、期待する効果が違うということです。夏は、遮熱塗料でふく射熱を防ぎ、さらに断熱材で室内に熱が侵入するのを防ぎます。冬は、遮熱塗料によりふく射熱が溜まらず、かえって冷たい外気温を室内へそのまま伝えるのを断熱材が防ぎます。また、断熱材は魔法瓶の様なものだから室内の建物の冷暖房の効率化に効果があります。また、遮熱・断熱、両方の機能を持った塗料も発売されています。
政府も、今話題のヒートアイランド現象の対策としても遮熱塗料を推奨しています。また各自治体でも、省エネ対策として補助金を給付しています。
ご連絡を頂ければ、現場調査・ご提案・お見積りさせて頂きますので宜しくお願いします。
メイクハウス 井野